3.11 あの揺れは一生忘れないでしょう。

あの日 オイラは工場にいた 天井のクレーンが落ちてくるんじゃないかと思うほどの揺れ

直後にテレビで見た津波の映像  恐ろしかった

長女も1年生の時、学校の5階で揺れを体感し泣いたという。

そして翌日 原発が危ないとの中 オイラは福島県いわき市に甥っ子(実家は富岡町)を迎えに行く

はっきり言って恐かった!  高速も使えない 夜12時に埼玉を出発しひたすら国道4号を北上  

対向車線の車は福島や郡山ナンバーの車ばっかり  原発から少しでも離れようとする車が多い中

こちらは危ない方に近づいて行く    朝6時 甥っ子を避難先の高校に迎えに行き 即 埼玉に引き返し無事に帰った

我が実家も 約1ヶ月 身内の被災者(甥っ子家族)を受け入れた。  


震災後 宮城県女川町、多賀城市、仙台市、石巻市にも出張でお邪魔させてもらった

女川に至ってはテレビで見たビルが横たわってる光景を目の当たりにして

恐ろしかった。


沢山の犠牲者の ご冥福を祈ります。


そして話は変わり

我が家の今夜は お嫁サンバ会議で不在の為、保育園に迎えに行き 

夕飯作り 
image


手抜きだけど手抜きじゃないって感じ
image
image
テレビでやってた 卵をまんべんなくご飯に絡ませる方法らしいが  初めてやったが うまく絡んで色は付くが 卵の存在が無くなってしまうので 次からはやめよう!

子どものリクエスト ウインナーキャベツチャーハン & スープ
image


子どもみんな おかわりしてくれた  父ちゃん嬉しいよ!

さぁ明日からまた バーチー出張だ!