前回の岡崎出張の時に発覚した 

我が先祖の墓に塔婆立てが無い事案  

住職の許可を得て 自作でも構わないとのこと

もう嬉しかったね!

自分の先祖の墓の物を自ら作れるんだぜ

出張戻ってから ちょこちょこ作ってたのが完成

IMG_2001
制作年月日と製作者の名前を刻印で 

まぁこの刻印の面は裏側だから見えなくなるんだけどね


IMG_2002
我ながら中々の出来映えだ!

また新たな商売できっかな!(笑) 

オールステンレスで土台となる 磨かれて無い部分の中には転倒防止でコンクリートも詰めてある

更に底辺には丸棒を溶接して 土にぶっ刺す  

これで  太平洋の強風にも耐えるであろうと!


そして 日曜休みになったので

オヤジ連れて子供連れて行こうと土曜までは言ってたのだが、   土曜の夕方  の天気予報が日曜は静岡市は雨が本降りとのことで

延期しようと決める!


そして日曜  朝自宅にて  起きると  晴れてる?

すぐに雨ふりアプリを見てみると  静岡は全然雨降ってない  

天気予報の嘘つき〜〜‼️ 


すでに 朝8:30  すぐに実家の兄貴に連絡して

今から 静岡行くか!  連絡を取り  

起きてから自宅を出るまでの時間10分 

 
この時期を逃すと またいつ行けるか分からないので

思い立ったらすぐに行動 

帰りが遅くなるかもしれないので

子供には悪いが 連れて行かなかった 

結局 兄貴と2人で 静岡市急行 

正午ピッタリに墓到着 


すぐに住職さんに御挨拶して

早速 作業開始 
IMG_2057
まずは御先祖様 万歳‼️の御挨拶をし

砂利をどかして 
 ぶっ刺す!

ちょうど住職さんも見に来てくれて

「自分で作ったの?  立派に出来たね!」

「これだけ頑丈なら大丈夫だ!兎に角 海からの風が凄いからね」と 

IMG_2088


てか我輩が産まれる前の昭和44年に墓建立して 何故に今まで 親や親族達は塔婆立てを建てようとしなかったのか?   疑問に思った 

  まぁ この墓建てた 叔父さんも今はこの中にいるんだけどね (笑)

まぁ 今回 我輩が作る事になったもの 何かの縁だから

それはそれで 我輩は嬉しいのだが

IMG_2067

建立年月日を見える所に刻印じゃ


IMG_2091

良い物が出来たぜ!

御先祖様も喜んでくれると思うのだが

今迄は 塔婆立てがないから

横に寝かせてあっただけだからね

時間が経てば 撤去されていた  

これからはもうそんなことはない

より一層 静岡のこの墓への思いが強くなった
 
我輩の苗字とは違うが、 母方の御先祖様が眠る墓

埼玉と静岡 ちと 簡単には来れないけど

これからも 忘れずに供養に来たいと思う 



そして 帰りは 

生しらすを買おうとしたが、天候不良により 漁に出てないらしく、生しらすは無し   やはり冷凍よりモノホンがいいから 今回は諦めたぜ


昼飯を食べてないので
清水港の観光スポットの食堂へ
IMG_2077
IMG_2085


昼飯

どこも美味そうだから どの店に入っていいかわからん

IMG_2081


鮪づくし定食   マグロ スゲー美味かったぜ!
 


兎に角 今回は
お寺の住職さんのお陰で

自らの手で 塔婆立てを拵える事が出来た

住職さんに最大限の感謝ですわ!




充実した良い日曜日を過ごしだぜ!



製造ランキング