珍しく三連休の我輩 

特に旅行にも出掛けずにまったりと過ごす


まぁ急遽三連休だし、娘達も上2人は部活で忙しい 

良い事だ  

そんな連休最後の火曜日は 次女の中学バレーボール部の練習試合を初めて観に行く 

image

人生で初めてバレーボールの試合を生で観た 

今までテレビでしか見た事無かったけど、ポジションのローテーションがめちゃくちゃ動き回るのね

ありゃ大変だわ


(因みに我がバンドliveitdownの巨人ギタリスト 篠原さんはバレーボールの選手でインターハイ出場してます。無駄にデカくないです(笑))

そして 我が娘の所属するチームは2年生は1名しかおらず、その他1年生も全員が中学に入ってからバレーボールを始めた者ばかり

しかも、このコロナ渦で部活動が6月中旬から始まったばかりで、コートの中に入って始めたのが、つい最近という 素人同然のチーム 

2年生の先輩1名を中心に頑張ってはいるが周りが素人だから先輩もよく後輩を面倒見て頑張ってくれていると思う 

よっぽど面倒がいいんだなと  ありがたいよね

3年生が引退したら、たった1人になる可能性があったが、我が娘達1年生が14名?だったかな? 入って一安心しただろうけど、 今度は素人チームを引っ張って試合のやれるチームにまで育てたないといけない重圧もあるなか、頑張っている


指導の先生も、中々のやり手 大学時代までバレーボールをやっていたという男の先生

この時代色々やりづらい部分もあるだろうけど、よくやってくれていると思う。

部活動の先生って凄いわ、よっぽどの情熱が無いと出来ないからね

休みの日でも、子供達の為に1日付き合ってくれるんだから、それだけで感謝だよ

我輩の高校の恩師なんかも 結婚して子供もいたが、弱小チームだったが、家族を犠牲にしてまで、指導してくれていたからね

“情熱” だね!



我輩自身 高校まで野球部でやってきているから、多少の厳しさは大歓迎だぜ(笑) 

いちいち親が口出しするもんじゃないと思っている。

今の時代 親が口を出しすぎなんじゃ

子供は育つもんなんだから

いちいち口を出さない 

見守ってやるのが親の役目だと思っている


何年か前に 厳しすぎて大量に辞めた問題もったらしいが、 そこで耐えられる人間はこの先 どんな事があっても 耐えていける心と身体を鍛えられてんだうな 

ちょっときついから辞める そんな事は 許さない(笑)  娘には言ってある 

「自分で選んだ部活なんだから最後までやり通せ!」と

今 中学生の娘 1人の人間を育てていく中で、貴重な時間だ


先生、先輩がいて鍛えられて
これから先 色んな事が、人生で起こる

大変な事もあるだろうが、それを乗り越えられる心と身体を今の青春時代にたっぷり鍛えてくれ!




今日観てて 我輩が印象に残った言葉 

相手チームの女の先生が言った言葉

この先生がまた怖そうだったのだが(笑) 

「勉強している授業中は静かにしている人が、優秀なんだけど、スポーツやってる最中は静かにしている人はダメなんだよ! もっと声を出しなさい」 

特に周りのとの連携プレーのスポーツはそうだよな

元気だして、腹から声だせやー


とりあえず 我が家の次女さん

とりあえず もっと腹から声をだそうね!

先生に怒鳴られる前に(笑)

by
腹から声を出すのが得意なお父さん




今日 我が娘が先生に少し注意された時

娘が苗字を呼ばれて 座って見ていた我輩も
なぜか ハッとして背筋がピンとなったわ(笑)





親父日記ランキング