エーゾー、エーゾーそれでエーゾーZ

溶接、機械器具設置工事、バンド、遊び、11年目突入!のなんでもあり日記 ハードコアバンド LIVE IT DOWN vo.

2019年06月

土曜日  朝 ホテルをチェックアウトして トラックが現場に置いてあるので  そこまでは5人で相乗り 

現場に着いて  お客様の担当者にご挨拶して いざ埼玉県へ   3台バラバラで 好きな道で帰ってもらう
 
まぁそうは言っても 新東名か東名しかないだろうけど  中央道という選択肢はよっぽどじゃなきゃないかな(笑) 

そして 我輩は みんなには悪いが 途中下車して 最近の出張ルーティン    母方の御先祖様の墓参りをしに静岡市へ  

丁度 昼時だったので  肉か魚か迷ったが、   魚を選び  
静岡駅周辺へ
IMG_0258


子供の頃から 静岡市は来ているが ほとんど車で来ているので  たぶん新幹線で来たのは1回くらいかな?

駅周辺の道は土曜ということもあって 人も結構多い  

ネットで調べて 一軒の丼屋へ

のっけ家 静岡店へ
IMG_0259
まぐろづくし丼  1700円くらいだったかな

普段あまりマグロは食べないけど

  まぁ美味いのは当たり前でした(笑)  

母ちゃんは大昔 静岡鉄道バスの車掌さん(切符切り) 

静鉄バスが静岡市内を沢山走っており   時代は違えども  母ちゃんも青春時代 この場所で 生活して働いていたんだな  と感慨深くなった


そして 墓参りへ

とその前に もう一つのルーティン 

IMG_0264

これまた恒例の 生しらす へ  
釜揚げしらす
IMG_0287
静岡のはんぺんと言えば  
黒はんぺん
IMG_0265
たたみ鰯 
IMG_0289

これは 我輩は お吸物とかにして 飲むかなー

美味いんだわ 



その後 

墓参りへ
IMG_0269

天気は良くなかったが   この山からの大海原の太平洋の目の前  最高な場所  


母ちゃんが亡くなって初めての墓参り 

墓は別々になるが あの世で 両親とお兄さん達に会えたかな?と 

暮石を水で洗い お線香を立て   拝む時  なんか 涙が出て来ちまったわ 

去年も2回 この場所に来たが、

その時に 頼むから  母ちゃんをまだ 連れて行かないでくれと 懇願してきたからね



まぁしょうがないんだけど  奇跡は起きなかったわ


般若心経のお経もあげ   しっかり拝んできて

これからもよろしくお願いします。とね

来れる時はなるべく 墓参りをしに来ます。


そして家に帰宅して  

疲れを 

IMG_0285


生しらすで 取る   

最高に美味いわ


静岡最高だわ



親父日記ランキング

6月30日日曜に 作業終了を予定していたが、 順調に進みすぎて 28日金曜で終了    

金曜も3時で終わってしまったもんだから  

いっちょ 脚を伸ばして 電車で 名古屋へ


岡崎から電車で30分  意外と近いのね!

約20年前に 日帰り強行でライブした時以来の名古屋 

土地勘ゼロ  とりあえず 栄 に行けば 飲み屋はあるだろうと!

ゴー兵とヘラ川(若い助っ人)を連れ  3人で

IMG_0234
栄の隣?の錦3丁目 を通称  キンサンというらしい

飲み屋がいっぱい



某元請 名古屋事情通に聞いていたので 記念に1枚

IMG_0226
5時から宴会スタート🍺 

とりあえず名古屋を知るために
IMG_0230
みそおでん
IMG_0233

味噌カツ  


程々に 酔っ払って  

さぁ どうしよう!ってことで

我輩は ここから ゴー兵、ヘラ川とは別れ 

次なる目的地へ

IMG_0248


昔 ウチらを名古屋に読んでくれた  尾張乃国の重鎮 murder within sinのシゲル と合流

シゲルも茨城出張から新幹線で帰りたての所を来てくれた  あざす!
IMG_0236

シゲル 行きつけの  立ち飲み屋      

華金だから店は満員御礼だった

IMG_0244
IMG_0241
鳥刺し
IMG_0238
鯨の刺し
IMG_0237
鰯刺し

IMG_0243
まぐろ串カツ
IMG_0239
さつま揚げ

& 🍠🍠🍠🍠🍠
黒伊佐錦 
IMG_0242

もう全部美味い‼️


IMG_0245

突然 合流して 遊んでくれてありがとう シゲル〜🤘



それから さらに 電車で岡崎戻って  
12時近くに
IMG_0251
つけ麺
IMG_0252



この出張は デブ活でした


また 体重落としに入ります(笑) 


滞在時間約5時間の名古屋だったが

濃厚な時間を過ごせたぜ 


出張先で仲間のバンドマンと酒を飲めるって

最高だぜ!


仕事して

呑んで 食って

いい出張だったわ







パンク・ハードコアランキング

愛知県にて機械移設工事3日目  

工場の構内移設工事なのだが、 山間部の為 高低差が有り  トラックに載せてからの移動がベストと判断  

だが  重量が重い為  我が社のトラックでは無理


クレーンと運送屋を頼むにも地場の関東地方では無いので 探すのも大変  

そこで重量屋さんを頼む事に

ちょっと前に Instagramで知り合った愛知県の重量屋さんに メールで問い合わせしてみると

やってくれるとのこと  

お願いしちゃいました🙏

IMG_0165

重量屋さんのトラックは道具がいっぱい積んであってカッコいいのよ
IMG_0159
我輩もこのS字フック欲しいんだよねー!

普通の運送屋なんかじゃここまで積んでないからね

金も掛かってるぜー!



この重量屋さんのお陰で仕事がスムーズに進んだ

そして快くこの仕事を引き受けてくれた
この重量屋さん に最大限の感謝

有難いですね

そしてちょいちょい埼玉にも来てるみたいなので、もしお手伝い出来る時があれば こちらも対応ていきたいぜ!


SNSで会った事のない人と

「初めまして!」って言っていきなり一緒に仕事するのも緊張するけど面白いぜ


誰でもいいわけじゃないし

SNSで見て自分で見極めなくちゃならないからね


今回 また新たな繋がりが出来た事が

自分自身嬉しい


悪い人とは繋がらないよう注意もしなきゃならんけどね




そして先月26日

母ちゃんが亡くなって  もう1ヶ月 

月命日  なんか時の流れは早いわ


時代は進んでいるのだー






製造ランキング

日曜 4時起きから娘の弁当作りを終え   

二度寝して  

自宅を9時に出発   

トラック2台 と現地移動用乗用車1台  

我輩は現地移動用自家用車で 1人で 向かう  

日曜はほぼ現地入りするだけなので  のんびり 

ドライブ気分  

東名高速はスゲー好きなんだな

ガキの頃から静岡よく行ってたし 


亡くなった母ちゃんが青春時代を過ごした街だし



従姉妹や親戚もいる

母方の先祖の墓もある

由比の辺りは海岸線走るし 

好きだぜ静岡  


そんな街を通り過ぎて  向かうは

愛知県岡崎市  

機械の移設工事 


そして夜は なぜか

昔 頻繁に このブログに登場していた

オオバちゃんの誕生パーティーをすることになる

この出張の場所が オオバちゃんが第2の人生を選んだのすぐそばで


しかも 日曜当日  オオバちゃんの誕生日だと 前から聞かされていて

これは パーティーを開かないを
へそ曲げちゃうと

IMG_0087



家族を埼玉に残して  単身愛知に乗り込み 

普段は1人寂しくアパートで静かな生活をしているオオバちゃん  


パスポートすら持っていなかった 男が

今では海外出張行きまくりの

国際派の輩になってしまった


更に 我が社がお仕事をもらっている  元請会社の社員なので  待遇よくして

ゴマスリしておく必要があるのだ!(笑) 


久しぶりに飲んで食って 

みんなで盛り上がったぜ!

IMG_0144



誕生日おめでとう🎉  オオバちゃん 


そして  今週1週間は

愛知県岡崎市民をやらさせていただきます  


IMG_0129
IMG_0090



親父日記ランキング

嫁が土曜の夜から  仕事で泊まりの為 

日曜の高1女子高生娘の部活弁当作りは自動的に我輩に任命される 


しかも娘が 早朝5時の電車に乗るので自宅を4:45に出て行くなんて言われた日には   

オーマイガー🤷‍♂️ だぜ、(苦笑)

夜遅くまで  弁当の仕込みをするお父さん 

IMG_0043

たまにしかやらないから  凝る (笑)

娘が好きな物

IMG_0047
まぉ我輩も好きだから作るんだけどね(笑)


これなら食うだろ!と

結局寝たのは 夜12:30頃かな

そして 朝4時起き  目覚まし1発で⏰起きれたが

  
朝からしっかり 炊き込みご飯の朝食を食べて出掛ける娘   偉い!     

頑張れよ! 


我輩なんかコンビニでいいやーなんて思ってしまうが


女子高生の娘には

きちんと親が作った弁当食べてもらいたいからなー

コンビニ弁当なんか大人になったら嫌というほど食べるだろうからね(笑)

父親のプライド(笑)

そんな娘への愛情弁当🍱

IMG_0045
親父が作った   インゲン豆、 プチトマト🍅  

どっかの豚肉とインゲン巻いて  

うめーぞ‼️  


眠いから


娘を送り出して

二度寝する我輩である


そして 今日から地方出張 


今日は移動だけ   


日曜の高速道路をドライブだぜ!





親父日記ランキング

このページのトップヘ