エーゾー、エーゾーそれでエーゾーZ

溶接、機械器具設置工事、バンド、遊び、11年目突入!のなんでもあり日記 ハードコアバンド LIVE IT DOWN vo.

タグ:不登校

子供が一学期の終業式だったようだ

我輩それを知ったのが、3日程前

24日くらいかなかなぁーと ずっと思っていました。

そして通信簿 我輩は子供の頃 馬鹿だったので(今でも馬鹿ですが) 親に通信簿見せるのが イヤでイヤで たまらんかった


そして儀式 「おい!娘達よ通信簿を見せなさい!」 我輩も偉くなったもんです(笑)

⭐️よくできる
⭐️できる
⭐️もう少し

の3段階評価だが

二人とも⭐️もう少しは一つも無かった

素晴らすぃーもうコレだけで お父さんお腹イッパイっす!


更に二人とも
image

皆勤賞だ

よくやった!立派だ!

勉強云々 皆勤賞って事が何よりも素晴らしい と褒めてあげました。

我が家は 我輩も子供の頃そうだったが

とにかく 学校を休むな!と親から言われてきて 育ったもんですから

自然と我輩もそういう教育になったもんすね

多少勉強できなくたって かまへん

丈夫な身体があれば かまへんのだ!

今の時代 不登校などが滅茶滅茶多いっていうし

そんな中 皆勤賞 何よりも


我輩も中学生の頃 親から 頭痛くてもとりあえず 朝学校行け! それでどうしてもダメなら早退すればいいから
そうすりゃ 欠席じゃないから

馬鹿なんだから内申書で稼がないとみたいな(笑)

まぁ、結局早退した事無かったかな




別に 我が家教育熱心でもないし

平凡でいいの

毎日きちんと学校行ければ

イジメとか 今 陰湿だからねー




そして 六年生の長女なんだが、 夏休み特別に学童に行ける申請を 忘れてて

後から頼んだが 役所に「今更む〜〜
り〜〜」 と言われたらしく

夏休みの長女が 宙に浮いたので


ずっとじゃないが

我輩の工場(実家)に連れてきて

色々やらせようかなと!

工場きて 働けば小遣いをやる!

と提案

ちょうどボルトなどの小物資材置き場が汚いから


整理整頓してもらおっかなあー

と今 企画中

小学生のうちからボルトの種類覚えられて 幸せだぞー

なんて小学生に言っても 無理かな(笑)


あと20年くらいしたら

我が社 後継者に悩みそうなんで


今のうちから 娘に 跡継ぎ教育を施しておこうかなあーと

どうせ
テレビばっか見てんだから

少しはなんか やらせようかなって

自由研究
《ボルトの種類を調べてみた》

これ最高な研究だと お父さんは思います。(笑)



育児ランキングへ← ココ プチっ!と 押してもらえると 助かります




おととい 初めての終業式を終えた 次女(小1年生)

通信簿ももらったが、何より次女本人がもらって嬉しかったのが
BlogPaint

この 賞状らしいw

立派です! 褒めてあげたいでしゅ!

ちなみに長女も皆勤賞

2人とも  えらい!  引き続き頑張ってくれたまえ!  応援してるぞ

応援しかできないけど

次女は性格的に なにかあると崩れそうなタイプだが、今のところ 頑張ってる

もう少し大きくなったらどうなることやら

それが心配の種

まぁ友達もいっぱいいそうだし、大丈夫だと思うのだが


成績なんて二の次でヨシ!

毎日 元気に通うことのほうが 難しい


あんまり頭良くなっても それはそれで大変そうだから 普通でいいのじゃ

がんばれ〜  我が娘ちゃん達〜


父ちゃんも結構休んでないけど、まだまだ元気よ〜






上の娘を起こすと

途端に 学校まで歩きたくない!

と大泣き!(徒歩で30分)

たまには車で行きたぁい

と泣きじゃくる

疲れがピークに達してきている

暑いし、仕方ないんかな

しかし そこで甘い顔して

じゃぁ 送ってあげるね

なぁんて 言ってしまう親は最近 多いのではないかと思う

しかぁし 我が家は実際 親が送る事ができない環境なので どんなに泣きじゃくってもダぁメぇー

みんな歩いてるだから頑張れ!

今日 夜 長崎チャンポンでも食わしてやるから(意味はわからないが)

「チャンポン食べれるならドリーム(娘の仮名)頑張る」

と 親が親なら子も子である

確かに大変なのは分かるが
甘やかしはよくないからね
チャンポンが甘やかしにはならないかどうかはオイラも判断できないけど

やっと
落ち着き 朝食を食べていると

今度は下の娘が

なんと 畳の上に

ほんのちよっとだが

聖水!

「グォラァ! どこでオシッコしてんの!」

と嫁

娘「 パパァ チッチでちゃったぁ」

「どこで オシッコしとるんじゃぁい! ボケがぁ」

と 今日も朝から 話題盛りだくさんの鋭憎悪毛である

毛は盛りだくさんない鋭憎悪です


















このページのトップヘ