エーゾー、エーゾーそれでエーゾーZ

溶接、機械器具設置工事、バンド、遊び、11年目突入!のなんでもあり日記 ハードコアバンド LIVE IT DOWN vo.

タグ:兄弟



昭和19年  満州国で産まれ   敗戦と同時に日本に引き上げてきて 福井県武生市で幼少期を

静岡県静岡市で青春時代を過ごし 

結婚して 
埼玉県へ
 
そんな母ちゃんの

通夜が5月31日金曜
告別式が6月1日土曜   

執り行われ



お通夜の日の夜は 兄弟3人だけで斎場に泊まり

夜中2時過ぎまで  飲みながら 母ちゃんの思い出話をした     大人になってから兄弟だけで過ごす時間なんて無かったから貴重な時間を母ちゃんが作ってくれたんだわ


両日とも 多くの方々に参列いただき

有り難かった🙏

我が家は親族も多いので 親族だけでも約45人

大所帯だ


11:30出棺 

葬儀場から火葬場まで行く途中 

通り道を少し変更してもらい

会社兼実家の前を通ってもらい目の前で停車して

今の土地に来て ちょうど  40年 

オヤジと母ちゃんが一生懸命働いて 大きくしてきたこの土地

霊柩車に乗った 棺の中の母ちゃんにしばし見てもらい

再度出発する瞬間  車のホーンが鳴る 

その瞬間  バスに乗っていた我輩は  また 号泣だったぜ

こみあげてきたね


12:30〜火葬場にて 本当に最期のお別れ  

年甲斐も無く 泣いたね  


本当に沢山の愛情をありがとう🙏  と


74年の生涯を終えた  母ちゃんには

本当に沢山の事を学んだ  


おごることなく 常に冷静で    裏方に徹して

経理なんて やったことなかったのに

40年以上  会社を支えてきてくれた

昔  オヤジと喧嘩したことがあったらしく1度だけ
「あなたが経理やっていたら、とっくに会社は潰れてるわ」  って言ったことあるらしく

まさにその通りだったと思う(笑)  

偉大な母ちゃんだわ


完全に我が家の司令塔だったね

オヤジじゃなくて母ちゃんだね



司令塔を無くした我が家   

いなくなったからダメになったなんて言われないように 

これからも  しっかり やっていかねば


あの世から  監視してもらうようだ


続く・・・



親父日記ランキング

昨日は盆工事でやった場所の改善工事や追加工事

人数は少ないが3チームに別れなければならない

1つのチームが溶接があっって

火の番が必要だったので、
実家に遊びに来ていた

オイラの兄貴を急遽 引っ張り出して

火の番やらせた

大したこと出来ないが

火の番も重要な仕事

(大きな会社等では 火の番で1人専門に配置しなければならない所もあるくらい)

今までに何回か3人で仕事したことあるが

この歳になって

兄弟3人で仕事が出来る事は

普通のサラリーマンの家庭じゃ 考えられないだろう

幸せ? なのか

昨日もNHKで夜 家族が疎遠になって 親の居場所が分からず 最近流行りになってる高齢者探し?

まず 我が家は 大丈夫だと思うね

家族 兄弟は みんな仲良く、大切にぃ

なかなか難しいけどね

このページのトップヘ