エーゾー、エーゾーそれでエーゾーZ

溶接、機械器具設置工事、バンド、遊び、11年目突入!のなんでもあり日記 ハードコアバンド LIVE IT DOWN vo.

タグ:入院

我輩のおふくろが 足の手術のため入院した

何年も前から 悪かったが なかなか 忙しく 本人も生活は出来ていたので



我慢していたらしいが いよいよ限界だったのかな

それでもウチのおふくろの凄い所は

車はトヨタのビッツのマニュアルを乗りこなしていることなのだ (逆にオートマが怖いとな(笑))

たしかビッツのマニュアルってレース用とかのベース車のRSってやつしかないのだから 余計カッコイイ(笑)



治さなきゃと思ったのが
我が家の3号ちゃんに「バァバとかけっこしたい」 と言われた事がキッカケらしい


ここ最近 知り合いに紹介され なかなかの名医? みたい

相当な人数を仕上げてる先生みたいで

その先生が いままで観てきた中でも、おふくろの足はワースト1位、2位の悪さらしい


まぁ 歳とるとなりやすい

骨粗しょう症 ってやつですな


自分でブログ見直して2008年8月にも
おふくろが転んで肘を骨折して入院した時も色々大変だったか 今回の方がもっと大変だと思う


先週の金曜 手術は予定通り行って成功(両足なんだがとりあえず片足ずつ)

やはり 全身麻酔って聞くと心配でした。

我が家の2号も5歳で鼠径ヘルニアの手術で全身麻酔したが、


やはり手術前の同意書にサインってのは

なかなか緊張感あるもんだ。

今回は兄貴等に任せたけど

手術して 目が覚めたと連絡あった時は

ホッとしたわ

そして
日曜日 我が家族と初のお見舞い
image


部屋に入って ベッドで寝ていたが 我等に気付き起きてくれた

なんか 病院なんで スッピンの顔を見て


すげ〜 歳とったなぁ〜と 思ってしまった

そりゃ 70過ぎてるから 当たり前だが


普段 実家で働いてる我輩でも朝行けば 化粧しているおふくろしかほとんど見てないので






そして月曜日からいよいよリハビリが始まるらしいが これがまた相当な戦いらしい

いままで何年も 足をかばってきてるから

筋肉が衰えてるので そこからやり直さないといけないらしい

リハビリ頑張ってほしいわ


あと 色々 いままで 頑張ってきているおふくろだから

リハビリない時は 病院で少しゆっくりしてもらいたいですね

やはり 親は大事にしなきゃいけませんな

少しでも長生きしてもらいたいから


頑張れ かあちゃん!




そして 帰りに久々に家族みんな好きな川越籠屋へ

image

チーズだし巻き

明太チーズだし巻き 食べて
image
刺身食べて
我輩 ここんところ飲み過ぎだし

なんで あんただけって事になったので

image
ノンアルコールで我慢っす! ちったぁ〜言う事聞いておかないと ヤバイので

今後の我輩の生活に支障が出るので


そして 締めは 色々迷ったが

image
長崎産穴子一本揚げ天 そば

美味かった

食い過ぎた

苦しい‼️

籠屋のケンちゃんあざっす!


今度はおふくろの快気祝いかな




おふくろさん
森進一
1995-02-22

約2週間前 我が父親 兼 我が社の会長が脳こうそくで入院して 本日無事退院となった。


15日の朝 オイラがいつものように出勤してお茶を飲みながら雑談しているとオヤジもきてなんだか夜中から調子が悪いと訴えて 掛かり付けの診療所でも行って来いと家族で言う。 その時会話が少しおかしいなと感じていた。

ろれつが回っていない感じ あれ?いつもと感じが違うな!とは思ったものの   

普段元気だし しかも診療所に行くから問題ないと思っていた。


しばらくして 兄貴が 「オヤジダメだ 俺が送って行くわ」と。


急激にろれつが回らなくなってきて話が聞き取れない状態、軽トラにも自ら乗れなくなって 運転どころではなくなってしまい

送って正解だった。 診察を受け そこで脳こうそくの可能性との診断を受け

他の病院に回されたのだった。 救急車で行くほどではなかったものの  一歩間違えれば 命を落とす所だった。

CT、MRIを撮り  脳こうそく  決定!

即 入院決定

たまたま我が家は仕事も身内でしているため(他の人もいるけど)、しかも工場と自宅が隣合わせという事が幸いだったのかもしれない。

進行が早ければヤバかった。 朝みんなが居たから対応できたこと。  今まで 年齢よりも若いななんてオヤジの事を思っていたが、やっぱ年寄りなんだなって 

強運の持ち主なのか2週間で退院でき、 よく手などに後遺症がでると言われるが目立った後遺症は見受けられない    

オヤジ自身 入院も初めてで 本など読む人間ではないので、かなり退屈だったであろう。 写経(般若心経)の本をオイラ差し入れしたが、難しくて出来ない言われた(笑) 

酒は飲むの辞めると 余計ストレスが溜まってダメだから、減らせと言われ


喫煙は絶対ダメ!!!と言われたらしい

先日 タバコの箱 オイラ捨ててやった! あると吸いたくなるだろうから

とりあえず 今日帰ってきたので しばらくは 畑仕事も 春まで待って それからだな

なにより大事に至らなくてよかった


まだ あの世は早いからな!オヤジ  とうちゃん 会長  


まだまだ 畑やってもらわないと!

年寄りは大事にしないとね

皆さま周りの年寄りの異変に気づいたら対応してあげましょう!

オイラの師匠 綾小路きみまろ先生は言っています。

「逝くなら直行してください!」  入退院の繰り返しは家族に迷惑です!だってさ

とりあえず 退院おめでとさん!


7d21bc13.jpg
とりあえず手術は無事終了
 
麻酔が抜ける時にかなりの不快感があるみたいで
 
暴れたけど 
 
今はグッスリ 
点滴も痛々しいけど
 
 
何事も無く
 
安心しましたわ
 
自宅留守組の三女埋蔵金ちゃんも  驚く程 想定外に
 
お利口ちゃんで  
 
オイラ拍子抜け
 
まぁ また 今夜はどうなるか分からんが
 
しかし 良かった良かった
 
 
 


次女の入院の日

二泊三日で、嫁もそれに同行

ってことで自然にオイラは居残り組の御世話係


まぁ晩飯は嫁の親が作ってくれるのだが、問題はその後じゃ

まぁ今日も嫁会議(トド先生曰くウチの嫁は会議ではなくホスト通い)で入浴、 寝かし付けは大丈夫なんだが、炊事、洗濯&朝 二名起こして朝飯食わして 学校行かせて、保育園送ってと金曜日、土曜日と ヤラナぁアカンのだぁ

気力、体力、時の運じゃないけど


ハーデストゲームになりそうですねぇ

とにかく三女の夜泣きだけは勘弁してほしいです


後は 次女

なんだか入院間近になってオイラも心配になってきてしまった

手術自体は 大したことないかもしれないが、やっぱり全身麻酔するらしいので、ちょっぴり怖いです。

まぁ病院の医師も100%大丈夫とは言えません てな感じに言われたし、

四歳の娘ちゃんに全身麻酔
ちょいと間近になってオイラがびびってます。


何事も無く ただ ただ

無事を祈るだけです。

世の中にはもっともっと重病な患者さんが沢山いて、我が家の娘の鼠径ヘルニア(脱腸)なんて

大袈裟と思われるかもしれないですが、親として

心配です

当たり前ですかねぇ



39442ee6.jpgオイラのチャリンコ

まだ買って1ヶ月なのに

先日の自爆体験の為

今日から入院

フロントフォーク ダメ

タイヤも前後ダメ

なぜか 後ろもダメで

むしろ後輪の方が 酷く歪んでました

あーぁ 金がぁ

なんとか
パイレーツコイン
店長様が 安く しっかり 仕上げてくれるでしょう

しばしのお別れ

このページのトップヘ