エーゾー、エーゾーそれでエーゾーZ

溶接、機械器具設置工事、バンド、遊び、11年目突入!のなんでもあり日記 ハードコアバンド LIVE IT DOWN vo.

タグ:家族



昭和19年  満州国で産まれ   敗戦と同時に日本に引き上げてきて 福井県武生市で幼少期を

静岡県静岡市で青春時代を過ごし 

結婚して 
埼玉県へ
 
そんな母ちゃんの

通夜が5月31日金曜
告別式が6月1日土曜   

執り行われ



お通夜の日の夜は 兄弟3人だけで斎場に泊まり

夜中2時過ぎまで  飲みながら 母ちゃんの思い出話をした     大人になってから兄弟だけで過ごす時間なんて無かったから貴重な時間を母ちゃんが作ってくれたんだわ


両日とも 多くの方々に参列いただき

有り難かった🙏

我が家は親族も多いので 親族だけでも約45人

大所帯だ


11:30出棺 

葬儀場から火葬場まで行く途中 

通り道を少し変更してもらい

会社兼実家の前を通ってもらい目の前で停車して

今の土地に来て ちょうど  40年 

オヤジと母ちゃんが一生懸命働いて 大きくしてきたこの土地

霊柩車に乗った 棺の中の母ちゃんにしばし見てもらい

再度出発する瞬間  車のホーンが鳴る 

その瞬間  バスに乗っていた我輩は  また 号泣だったぜ

こみあげてきたね


12:30〜火葬場にて 本当に最期のお別れ  

年甲斐も無く 泣いたね  


本当に沢山の愛情をありがとう🙏  と


74年の生涯を終えた  母ちゃんには

本当に沢山の事を学んだ  


おごることなく 常に冷静で    裏方に徹して

経理なんて やったことなかったのに

40年以上  会社を支えてきてくれた

昔  オヤジと喧嘩したことがあったらしく1度だけ
「あなたが経理やっていたら、とっくに会社は潰れてるわ」  って言ったことあるらしく

まさにその通りだったと思う(笑)  

偉大な母ちゃんだわ


完全に我が家の司令塔だったね

オヤジじゃなくて母ちゃんだね



司令塔を無くした我が家   

いなくなったからダメになったなんて言われないように 

これからも  しっかり やっていかねば


あの世から  監視してもらうようだ


続く・・・



親父日記ランキング


生涯忘れられない日になるだろう


5月31日 (金曜)  母の通夜  
6月1日    (土曜)  母の告別式  

本日も母の遺体が安置されている所へオヤジ、社長(長男)、次男嫁、我輩、我輩嫁 5人で行き    手を合わせてきた

本当に眠ってるみたいで  

綺麗な顔だったわ

猛烈な苦しみから解放された母ちゃんの安らかに眠る姿  

起きなくてもいいからこのままの姿でいいから

ずっと永遠このままでもいいと思った。

ただ この姿を見れるのも あと2日 

1日の夕方には火葬され永遠に会えなくてなってしまうと思うと 

胸が詰まる    

辛いぜ



1番精神的なダメージがデカイのはオヤジであろう       

愛情表現が下手くそなオヤジ    

そんなに好きだったなら 今までなんでもっと優しくしてやらなかったんだ! って 

散々 コキ使ってた

好き勝手にやってきてたオヤジ

ウチら兄弟には母ちゃん 散々愚痴ってたんだよね


それが嫌で 母ちゃん 先に逝っちまった可能性だってある  

結局 存在が無くならないと大切さが分からないんだな  

誰でもそうかもしれないけど

 そんなオヤジが昨日  兄貴に謝ってきたらしい

「今まで色々悪かった」と!

オヤジが家族にまともに謝罪するなんて初めてだ  

もう遅いけど  気付いてくれたから いいんじゃないかな

この後のオヤジも心配だぜ

サポートしなきゃ




そして 1日 土曜  夕方から新宿アンチノックにて 我等liveitdownの自主企画がある 
IMG_6146

勿論  葬儀は全て終わるまで出席はするが

その後  新宿に向かわせてもらう

自主企画でなければ キャンセルさせてもらったかもしれない 

メンバーや他のバンドの仲間達からも「無理するなよ!」と 暖かい言葉をもらったが 


自分なりのケジメはつけたい  

葬儀の日にライブなんてやるのかよ と批判する方もいると思いでしょうが

こんな馬鹿息子をお許しください  


勿論  家族や兄貴達からは了承を得ている  


兄貴からは 「追悼で叫んでくれば」と


母ちゃんが そう設定してくれたんじゃないかなと


勝手にプラス思考に    


馬鹿息子は歌います。


今週は日曜に母ちゃんが亡くなってから 葬儀の打合せで てんてこ舞いだ

我輩含め兄貴やオヤジも葬儀を行う側になるのが初めてだからね

母ちゃんの遺言で葬儀には金を掛けるなと言われていたが、  そんな甘いもんじゃなかったぜ

母ちゃん‼️  


パンク・ハードコアランキング


現在 実家の オフクロが闘病中である

病名は最近よくテレビでも耳にする肺腺癌だ

去年 2月頃から 咳が出始め 我輩が6月〜約1か月の出張を終え帰還しても

まだ咳が収まらないでいた。  さすがにおかしいと思い 病院に行くことを薦める

もともと病院嫌いな オフクロだが  高齢だしとりあえず行き   何もなければ安心できるじゃんと

そこから  町の診療所に行き 肺が怪しいと診断され  そこから 癌の疑いがあると言われ 

某大学病院へ紹介状を持って行くが  
そこでも 何度も検査され 癌の疑いがあると 

疑いのまま 約2ヶ月  

そして 9月  ついに 肺腺癌 でステージ4と告知される 

本人が1番辛かった思う 



今まで ここ数十年 内科も通った事のなく、
薬も飲んだ事のない
  
元気だけが取り柄のオフクロが癌だなんて

我輩達兄弟は全てを受け入れるしか無く 

全面的にサポートして行こうと 話し合う


今まで育ててくれた 親だからね


そして 11月 いよいよ抗癌剤が投与されるが

体力が持たないと告げられ 抗癌剤の強さも弱く設定してあって

全然効き目が無く 

この先も抗癌剤は厳しいと告げられた

親戚にもセカンドオピニオンを受けてみろとアドバイスを受けるが  その頃 また違う症状も出始めて セカンドオピニオンどころじゃなくなった

今いる病院の先生を信じて やってもらうしかないと
素人の我等は思うのだった

そして抗癌剤が投与されたオフクロの身体は食事もろくに喉が通らず 


気持ちもかなりダウンする

一回だけ弱音を吐いたことがある
ボソッと「心が折れそうになる」

言うのは簡単だが、

「 心だけは絶対折れちゃダメだからね」 と言い続けた



兄貴と一緒に担当医に呼ばれて
話を聞き

「あと数ヶ月生きられるかどうか?」

「これからは先は何が起きてもおかしくありません、 合併症、 呼吸困難からの心不全、肺炎、など 」

色々な話をされた


行ける時はほぼ毎日病院に見舞いに行っていたが、その日はオフクロの顔を見ることが出来ずに

病院を出た   


病院の駐車場で車に乗った途端  涙が大量に出たわ  


受け入れ可能な緩和ケアの病院を調べたり
人生の最期をどこで過ごしてもらうかなど
 今まで考えた事なかったことを

急に考えなくてはならなくなる

そして この頃  親戚付き合いをしている
知り合いから

温熱治療という 治療方法があると知らされる 

少し調べて 本を買って読み 

温熱治療器の存在を知り

即 購入 決して安い物でないけど命には変えられないからね

元々 癌は熱に弱いと言われているらしく


《冷えは万病の元》という言葉あるしね

身体に熱を当てる   結構な熱さである

 癌自体を消滅させることは無理かもしれないが、

身体を温める事によって 

人間の自然治癒力を高めるというのであろうか

とにかく 身体を温める事にする



病院でも 仕事上がりの面会時間を使ってベットで  温熱治療を施した 

素人の我輩だったが、 本を読み 

オフクロを復活させたい一心で

やってきた 

そして 去年 年末  抗癌剤も身体からぬけたみたいで少し身体の調子が上向きに

医者の判断で  「最後の年末年始になるかもしれないから帰るなら今だと」と退院をさせてもらえた  


ずっと家に帰りたいと話していたオフクロ 

家に帰って 美味しいウナギが食べたいと
話していたので、

すぐにウナギを食べさせた 



少しの時間だけでも 家に帰れるならと



はっきり言って 正直 この温熱治療に効果があるのか? どうかは分からない‼︎   

勝手な思い込みかもしれない

自己満かもしれない
 
ただ 何もしないで 見ているだけで親が目の前から居なくなるだけは避けたかった  

無力な素人なりに 全力を尽くそうと!

まぁ やれることは これだけなんだよね
医者じゃねーし
 
あとはオフクロの生命力を信じ 


やれることをやるだけ


幸い 実家で仕事をし  いつも親と顔を見て 接してきたから  やれるんだけどね

これで地方や離れて暮らしていたら
無理だからね

兄貴達や兄貴の嫁さん 

一族みんながサポートしてくれている

まだまだ死なせる訳にはいかない

1日でも多く 生き抜いてもらうためにね

今の時点で 
自宅療養中で   2週に1回病院で色々検査


血液の数値的には 変わらず いい感じらしい  


温熱の効果があるのかは分からない
 
分からないけど
効いていると信じて!

このまま  続いてくれればいいのだが

 ほぼほぼ毎日仕事終わりに 温熱治療を約1時間施術して帰るのが日課な我輩である


現在進行形だ

まだまだ諦めねーぞ

三井式温熱治療器3
三井式温熱治療器


我輩は この温熱治療器に 掛けてみる

これしくらいしか素人には出来ないからね


あとは仏壇の御先祖様に拝むくらいかな(笑)

 頼むぜ  御先祖様  

温熱様 



親父日記ランキング

あけまして おめでとう㊗️ございます。 

2019年も宜しくお願いに申し上げます!


毎年恒例  1月3日に執り行われる 

我が一族 大新年会は今年は お袋が去年から

体調が悪く 大病を患っている為 (現在進行形)

中止にしようという事になっていた

(去年9月辺りから入院して現在は退院して自宅療養中  年末ギリギリで帰ってこれた)🙌



福島県から従姉妹家族は年末から来ていて元旦に帰るとのことで 一目会おうと我が家も

元旦に実家に顔を出し プチ新年会かな  なんて思っていたら 

「元旦にちょいちょい集まる見たいよ!」みたいな噂が噂を呼んで 

蓋を開けてみりゃ
IMG_2895
結局は この有様  

なんだかんだで我が実家は人が集まる場所 なんだなと!

しかも今回は10年振り位に会う新婚の親戚&嫁さん、
甥っ子の婚約者、 姪っ子の赤ん坊   と


新たな顔も増え 結局はいつもより多い

32名になった(笑)


そんなに来ないもんだと思っていたので   

いつもよりは食べ物無かったけど

みんなの顔を見れて良かったのかなと

家族の団結する意識が薄れていく

この時代に こんなに集まれる親族がいるなんて

素晴らしい事だぜ!

IMG_2901

赤ん坊1人いるだけで  場が和やかになり 幸せな感じだぜ

おめでたい㊗️ことだ!


IMG_2923
家族みんなが、お袋は病院で正月を迎える覚悟をしていたから 


尚更 帰ってこれて嬉しい!


みんな歳をとって 色々覚悟をしなきゃならん時期にきている


少しでも長生きしてもらえるように
出来る事はやっていこうと思う

なんてったって親だから 





そして お子様達は  自宅に戻り 御年玉🧧の勘定に入る(笑)  


我が娘達 元旦だけで 15袋をGET 

いいなあー   お父さんにもくれ!


この大新年会は我輩が幼少の頃から始まり(いつからからは記憶に無いが)35年以上は間違いない
昔 もらう立場だった 子供達が 大人になって
今度は御年玉をあげる立場になって戻ってくる


素晴らしいぜ!  

今年も 良いスタートをきれたぜ!

親父日記ランキング

ご無沙汰しております!(笑)

出張から帰ってきて ちっとばかし

⤵︎我輩のハートがdownする事態が発生

別に出張先で遊びすぎて離婚届を突き付けられたわけではないが(笑)

そんなに遊んでない   てか遊んでない

約1週間 ブログ更新しなかったのは 何年ぶり?だろうか?

その間に  愛読者? かは分からんが 

2名程の オッサンから 「おい! どうした?」  とLINEを頂戴する

「何かあったか?」  

気に掛けてくれたみたいで(笑)

そのうち1名のオッサンから
「このブログが俺とお前の生命線だからな!」と 


もう一名 我がバンドの1番若いオッサンからは

「何があったか知らないが、辛い時こそ書け!」と励ましてるのか?何なのか分からないが

激励と捉えておこう!

今回の事態で

教わったこと

●時には必要な嘘もある!

● 最後まで諦めないこと!


誰もが必ず通る道だからな!




明るい話題は

我が家の次女が先日 

友達の親に原宿に連れて行ってもらい



レインボーチーズドッグ とか いうの 食べてたら

ヒルナンデスの撮影かきたみたいで

食べ方が美味かったのか  チーズがよく伸びていたのか?(笑)

見事に1秒ほどだが

テレビデビューした事!(笑)




IMG_1583

西荻に向けて 
 とりあえず 突き進むしかねーぜ!
馬鹿息子はね
やれることはやる!





本日 日曜も 有難い事に 相模国の現場
 
健康で仕事できる事に感謝し

お客様に感謝し

現場やっつけてくるぜ!

先日の勤労感謝の日も

嫁に 「全国的に休みですけど?」
 と言われたから

「はっ?  俺は  勤労感謝の日のだからこそ勤労できる事に感謝し働いてくる」  と言い残し家を出た!

それでよし!

許せ家族よ!(笑)

このページのトップヘ