エーゾー、エーゾーそれでエーゾーZ

溶接、機械器具設置工事、バンド、遊び、11年目突入!のなんでもあり日記 ハードコアバンド LIVE IT DOWN vo.

タグ:工場

ここのところ  

仕事は一旦 落ち着いて 工場の片付け


木曜は午前中だけ現場行ってきた
IMG_5178

ステンレス手摺りの製作、取付工事 

既存の手摺りに車が突っ込んだらしく

ウチにとっては 突っ込んでくれた車に感謝せねば(笑) 



そして
工場が建ってから約38年 (会社はもうちょい古いが)

昔は使っていたであろう 材料の数々 

うちのような会社でも38年も経てば

業務内容も多少は変わってくる 

まぁ我が社は一貫性がないからね(笑) 

なんでもやらねば食っていけないので


倉庫にボルトやベアリング  空圧機器  

オヤジが在庫を抱えるのが好きで💦

昔は緊急対応も結構してたから

なんでもありますアピールみたいな必要だったのね

今みたいにモノタロウとかAmazonなんてない時代だからね

まぁそれで仕事を取ってきたっていうのもわかるんだけどね    

しかし  今の我が社にとっては

不必要な物が多く

ゴミもあれば

鉄屑で売れるスクラップもある

どちらにしろゴミ代の方が掛かってしまうけど


そんな断捨離作業をしている

まぁ暇な時しか出来ないから こういう作業も必要なんだけどね


そんな昼間 近所の人から


IMG_5187

中々立派なタケノコ get

前はいつもオフクロが湯がいてくれて

それを持って帰って 料理していたが

オフクロが調子悪いので今年からは自分でやらないとならぬ (嫁はやってくれぬ💦)


ヌカを持ち帰り 

タケノコの皮剥きも湯がきも初挑戦 (笑)

IMG_5189
タケノコってどこまで剥けばいいのだ?と思ってしまった💦 

しかし

なんとか 言われた通りにし

出来た(笑)

タケノコの炊き込みご飯美味いだべなー


あとは青椒肉絲 だな!

タケノコくれた近所の人にも感謝ですわ




親父日記ランキング

いよいよ来週  我が社の工場の模様替え 本番

今週は以前SNSで知り合った 中古機械買取業者に

今迄使っていた 機械を買い取ってもらった

まだまだ使えるけど

時代の流れは早いので

二足三文だったかな

それでも スクラップにするよりはマシだからね


IMG_3591

製作もやり

現場もやる 我が社 ならでは

自分達で出来る事はやる


来週 程度の良い 同型機が入るので 

古い方を 売却 

IMG_3596

現場もあるし

毎日、毎日使用する機械ではないが

無いと不便な機械 

設備投資は必要だが

製作専門業者ではないので

難しい所だ。


年間通して 

だいたい 現場、製作  半分ずつ  

どちらを重視するか 

個人的にはどちらかというと現場が好き

でも 製作も好き(笑) 

どっちつかずな感じ 

勤続25年が経ち 

そろそろ45歳になる  
 

バリバリやれる?のも

あと20年?

今更転職は出来ない てか

する気ない(笑)

この道で食っていく為に どうするか? 

取引先の工場の生産ラインもここんところ人員減少の為

ロボットを導入している


しかし我々の仕事は ロボットじゃ出来ないからね

若い人材を確保して

継承していかないと

このままじゃ  本当に日本🇯🇵はダメになる

トラックの運転手も人手不足 

それにもかかわらず 国は準中型免許とか

色々免許を細分化して 若い人が運転手に

なりづらい構造を作り上げている 

ここの所 我が社もたまに若い助っ人に来てもらっているが、大きいトラックが運転手出来ない 

2t車までしか 出来ないのだ

昔なら 4t車も乗れたが 

4t車乗るには また教習所に通うようなのだ


国の仕組みが悪いね


まぁ そう文句ばっかり言ってられないけど


この時代に生きて行かなければならないからね
 

とりあえず模様替えをさっさと終わらせて 

金の入る仕事をしなければ




親父日記ランキング

元酒屋さんの看板撤去工事

IMG_3207

廃業して暫く経つが 看板はそのままだった

だが 先日 強風で上のプラスチック板が落ちて来たとのことで  撤去に至る

小売店がやっていけなくなってきている時代

小売店にしか出来ない事も色々あるから
生き残ってほしいけどね

昭和の時代が懐かしい

IMG_3189

時代の流れは仕方のない事だけど

昨今は流れが早過ぎる感じがする

正月にしても  ウチらがガキの頃なんて

元旦、2日なんてどこの店も閉まっていたからね

今じゃ 元旦から営業してる店も少なくない 

どこかのラーメン屋は  従業員にも家族がいるので、売り上げよりも休みを選びますなんて

ポスター貼ってあった

それで良いんじゃないかなと思う




そして 午後からは

久々に作り物
前日夕方から始めた 
IMG_3175

IMG_3179

今月末に使う ダクト製作
IMG_3182


 
IMG_3196
IMG_3201


今年の初の作り物 

ここんところは現場が多かったので

工場での作り物は 久々で新鮮だぜ(笑)


物壊し  &  ものづくり    


どちらも捨てがたい(笑)

どっちも好きなんだな

飽きっぽい性格だから

どちらもやってる方が 良いのだな

生産ラインとかで同じ事を ずっと出来る人を尊敬しますわ

我輩にはとても出来ない💦

人それぞれ性格ってあるのだけど


自分には 合ってるのだな  

この仕事 


仕事の 勉強は永遠に続くのだ



親父日記ランキング

木曜は久々に丸一日 ゴーヘイと相模の国へ現場

やっぱ現場はいいね!

夕方 突然のゲリラ豪雨  約1時間はどしゃ降りだったね

作業着はビショビショ 

道路も川になっていた

これが続くと 西日本の豪雨災害みたいになるのかと思うと 怖かった


工場の方は 相変わらず 片付けを一生懸命 

片付けというより

大改造計画の第1章みたいなのが始まったのだ

IMG_8619
この骨組みの場所  部屋があった所 

引退した父親の基地みたいな所だった 

和室になってて   オヤジがいつもダラダラしてる部屋

バンド仲間や仕事仲間と飲み会やった場所でもある

元々は駐車場で
 
10年位前まではマイカーでありliveit downの機材車(バンドステッカーベタベタなデリカスターワゴン)が年がら年中止まっていた場所  
バンド機材車でデリカもなかなか居なかった(笑)

鉄工所なもんで 色々室内改造して
後ろはフレーム作って畳敷いてたし     荷物はフレームの下で
ライブは勿論 練習の時は5人分の機材積んで よくスタジオ行ったものだ(懐かしいぜ)

その後  この場所は市会議員の選挙事務所になったり

その時代によって 色々な使われ方をした場所 


今回  この場所を解体し

建物を建て  設備を入れようかなと

考案中 


ただ  そこで色々考えさせられる問題が


我が社は今のところ 跡継ぎがいない💦

我輩と社長(兄貴) も 仕事をバリバリ頑張れるのもあと20年位かな   

更に我が社は 1年の半分程を現場で過ごす企業 


製作専門業者なら工場設備にバンバン金を掛けてもいいが

製作半分 

現場半分  

どこまで金を掛けるか?

いや金を掛けられるか?

いや銀行がどんだけかしてくれるのか?(笑)

まぁ会社をデカくするには借入は当たり前なんだけど

今後 我が社がどうなるのか?


ここ何日か 

親子会議が開かれている状況 

我輩は どちらかというと

現場主義なので 現場で使う道具を充実させたい
タイプ    


我輩も、もうなんだかんだ この仕事を始めて26年  たしかに会社の設備は老朽化はしているが

まだまだ十分使える

色々難しいなぁと
ここんところつくづく思う

引退したオヤジも自分勝手で自由気ままな人間だし

和室の部屋も勝手に作って 
IMG_8623

結局 和室の片付けで4t車の産廃ダンプが材木でいっぱいになっちまったわ
処分費どんだけかかるんだか?

これはオヤジに払わせるで!(本気)


我が社は今  転換期にきているのかもしれない


そして 改造するにしても

そちらばかりやってもいられない

改造ばかりやってても

収入はないからね


外貨を稼がないとね(笑) 


仕事って難しいぜー






親父日記ランキング

3月2日(木)からいよいよ群馬県にて長丁場の現場が始まる

去年の4月も同じ内容の工事を行ったのだが、今回も工程表でいくと

4月中旬までやること盛りだくさん

image


手摺りも塗装屋さんから仕上がってきて

今回も大型トラック約35台分が東海地方からやってくる

しかも今回は トラックがやってくる日程が工場が休みの土、日限定なのだ

土日に搬入して平日組立てという

ハードな毎日になりそうだ

道具も必要な物は全て持っていく

image

アンカードリル、tig溶接、ドリル、重量道具
image

搬入用台車、チェーンブロック、
image
搬入養生用アルミ板
image
image


image

image

レベル出し、養生、機械の搬入、据付、組立て、配管、溶接、


少ない人数での総力戦になりそうだ


これから 朝5時起きがスタートする


我輩に用事のある方


基本的に4月中旬まで 会社にはいないのであしからず


早く寝よ

御安全に〜〜⚒


親父日記ランキングへ

このページのトップヘ